料理長による実演メニュー「鱧の骨切り!」

皆さんこんにちは

梅雨も明けて夏がやってくるという感じですね

夏と言えば、やはり鱧が美味しい季節ですよね~

本日は、はなまる香里園の厨房にて料理を提供いただいている花萬さんの料理長による実演メニュー「鱧の骨切り」による鱧の湯引きをご提供させていただきました

鱧は全身に細かい骨が無数にあり、非常に調理に技術がいる魚として有名です!京都の料亭などでは「鱧の骨切15年」と言われるほど、熟練した包丁技術が必要なお魚です!

そんな鱧を捌くところを直に見ていただきました

専用の長い包丁に鱧を数ミリ単位で切っていきます!

「ちゃぎ、ちゃぎ」という骨切りの音がフロアへも響きます!

あっという間に1匹の鱧が骨切りされ、それをさっとお湯に通します

白い身がお湯の中でふわーっと拡がり、その後に冷水につけると今度は身がキュッと締まります。

テレビ画面にその様子が映し出されると「うわーきれいやなー」「キュッと締まるのがわかるなー」とご入居者様からの声が聞こえてきます

本日は梅肉ソースをつけてお召し上がりいただきました

7月の実演ではリクエストによる「ステーキ」を予定しております!

また楽しんでいただけるように準備していきたいと思いまーす

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る