浦島太郎

どうも

亀田亀之助です

今回は浦島太郎を

演じたのでございます

浦島は

助けた亀に連れられて

竜宮城に行ってみれば

何が起こるのでしょうか、、、

はじまり

はじまり

亀が一匹

そこへ

いじめっ子たちが

いじめられてます

皆さん

いじめは

ダメですよ

そこへ

浦島の太郎さんが

やってきました

亀と一緒に

やられてます、、、

皆さん

いじめは

絶対に

駄目ですよ

ひとしき

殴られましたが

なんとか無事に

亀を助けました

お礼に

亀が

背中に乗れと

言ってます

背中に乗って

行った先は

竜宮城です

竜宮城では

鯛や

ヒラメが

舞い踊り

乙姫も

います

楽しい楽しい

宴が

行われていたのに、、、

ギャングの

登場です

鯛や

ヒラメに

絡んでおります

怖いですね

乙姫様にまで絡み

何やら言うてます

赤い着物の人が乙姫です

、、、

ギャングが

鯛と

ヒラメを

連れ去って

行きます

ギャングが

アジトで

鯛と

ヒラメを

どうしようか

考えていると

浦島の太郎さんが

助けにやってきました

見事に

返り討ちに

あってます

浦島の太郎さん

ギャングに

歯が立ちません

それでも

諦めずに

何度も

立ち向かいます

何度も

何度も

そうしている

内に

ギャングの方が

根を挙げてしまいました

奇跡ですね

無時に

鯛と

ヒラメを

取り戻した

浦島の太郎さん

竜宮城に戻ると

乙姫に

迫られてます

乙姫は

グイグイ押すタイプのようです

なんとか

乙姫から逃れた

浦島の太郎さん

お土産に

玉手箱をもらいます

さあ

地上に

戻りましょう

地上に

戻ってきた

浦島の太郎さん

何やら

違和感を

感じてます

そう

竜宮城に

行く前と

今とでは

浜の様子が

違うのです

見たこともない

建物

見たこともない

以前の浜ではないのです

途方に暮れる

浦島の太郎さん

ふと

玉手箱を

手に取ります

絶対に

開けてはいけないと

言われていたのですが

すっかり

変ってしまった

町の様子に

動揺が隠せません、、、

玉手箱のフタに

手が伸びます、、、

フタを開けてしまった

浦島の太郎さん

煙に包まれて

おじいさんに

なってしまいました、、、

集合写真と

美味しい

お食事です

花萬さん

いつも

美味しい

お食事を

ありがとうございます

また

次のイベントも

お楽しみに!!!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る